有名な焼き芋屋さん

今日は、安城で皓貴のテニス大会。
安城は、名古屋から車で1時間くらい。
名古屋と違って運動公園の設備がとても整っていました。
テニスコート10面の他に、観客席付きのソフトボール球場2面、野球場3面、陸上競技場、体育館(バトミントンの全日本シニア大会が開催中)など凄いです。
地元にはスポーツに力を入れている大きな企業が沢山あるからでしょうか?
2回戦のことばかり考えていた皓貴は、1回戦で足元をすくわれて3-6で敗退。
急遽、予定を変更して野菜を購入に行きました。

碧南『あおいパーク』で野菜収穫体験。
画像



















最初は、碧南人参を収穫
画像
















                                 次に、ジャガイモ
1つの茎からジャガイモ5個くらい採れました。





画像


               最後は、大根収穫
そのほかにも、市場で沢山のお安い野菜を購入しました。
画像



















碧南には以前から気になる『焼きいも専門店』があったので立寄ることにしました。

『やきいも丸じゅん』

沢山のお客さんが並んでいてテンション上がります

画像




















お店の正面に売り場があり、その脇に今日買える焼き芋の一覧メニューボードが掲げられています。


画像













料金は計り売りスタイルで、1本の重さを計って100グラム当たりの値段を掛け算します。


画像



















「ねっとり系」と「ほくほく系」と2種類のジャンルがあり、それぞれ「甘い」「激甘」という分類がされています。

今回は、ねっとり系を3種類買いました。

イートインスペースでゆっくりと食べましたが、3種類とも微妙に味が違います。

ねっとり系の蜜たっぷりの焼き芋は、想像を超えるほどの蜜の量です。

少し、家に持ち帰って冷えた焼き芋を食べましたが、これが美味しい

画像

この記事へのトラックバック