テニス大会デビュー

昨年末のテニススクールの大会は、まさかの雪で中止

今回のNグリーン低学年テニス大会が、初めての大会になります。

皓貴は、本番に強いのか弱いのか

まずは、1人で試合に出場することを決めた皓貴に拍手

試合に出場することで、自ら考え、実行する力を養ってほしいです

画像

















名古屋市郊外にあるNグリーンテニスクラブは、テニスコートが沢山あり試合の待ち時間が少なく、

沢山の小学生が試合に参加しています。

参加者は、あきらかに皓貴より練習していますね。

錦織くんの影響が大きいのでしょうか?

ドローが多いので優勝するのは大変です。

行きの車の中で、試合前にトスすることなど色々と教えましたが、試合を始めることができるのでしょうか?

画像
















試合は、参加費の支払いから説明を聞くこと、試合の進行まで全て1人で行わなければなりません。

4番ドローの皓貴は、大会説明が終わると16番コートですぐ試合です。

パパとママは、高台から皓貴の試合を観戦することにしました。

画像


















最初、相手のサーブから始まりましたが、相手は緊張してサーブが入りません。

でも、技術は皓貴より上な感じ。

1-0

次に、皓貴も何とセカンドサーブを空振り

1-1

お互い緊張からかサーブが入らずブレイク合戦

2-1、2-2、3-2。。。

皓貴が初のサーブキープ4-2、相手がサーブキープ4-3

皓貴もサーブキープ5-3

レシーブ40-40でマッチポイントを迎えますが、ポイントを取られて5-4

サーブをブレイクされ5-5。。。

最終ゲーム相手のサーブをブレイクして6-5勝利

2回戦は残念ながら2-6で負けましたが頑張りました。

2試合勝てば、第1シードに胸を借りることができたのですが。。。

サーブが入らない時は、アンダーサーブを打ったり皓貴なりに考えて試合をしていたと思います。

負けた後は、反省シートを記入します。

画像


















最初だから何を書いていいのか分からず書くのに苦労していましたが、、、

書いた反省シートからコーチがアドバイスをしてくれます。

試合では思いどうりにテニスができなかったみたいです。

試合になると普段どおりにできないものです。

皓貴は、『コースを突く練習をしなければ勝てない』と思ったようですが、

先ずは、サーブを入れて、自分でしっかり試合進行できるようになって欲しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック