干し柿作り

今年も干し柿を作る為に、お千代保稲荷へ柿の買い出しに行きました。

千代保稲荷神社(ちよぼいなりじんじゃ)は、岐阜県海津市平田町にある稲荷神社で、

京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つとも言われていますが、

神社自体は、小さな神社です。

参道には多くのお店があります。

お千代保稲荷では串カツです。

串カツ「ソース」と「味噌ダレ」が基本なんですが

今回、入った『げんき』というお店(ドラゴンズの大豊選手のお店の跡地にできたお店です)

こちらではソース、味噌だけでなく、「おろし」や「カレーソース」も選べました。

画像













左が「おろし」、右が「カレー」です。おろしはサッパリ、カレーは、給食のカレーを少しスパイスを入れた

感じでクセになる味です。

画像














中京地方では、一般的な味噌おでん。

味が染みています。

干し柿にする柿は、いつもより大きな柿を八百屋さんに勧められました。

どんな味になるか楽しみです。

画像














今日は、幼稚園で父親参観。

普段の幼稚園での生活を観て、陶芸づくりと餅つきをしてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック