自家製塩麹

自分で塩麹を作るようになって、数か月がたちます

米こうじ」で「塩麹」「しょうゆ麹」を作ってみました

麦こうじ」で「しょうゆ麹」も作りました


麦こうじ」は粒が大きいので、出来上がりは「もろみ」です

炒め物や煮物に使っても、麦の存在感が残ります


米こうじ」「麦こうじ」どちらを使っても、粒が気になる場合は、ミキサーにかければ

市販のようななめらかなこうじになるようです


麦こうじ」はフードプロセッサーにかけてみましたが、練りあがる感じでペースト状態

粒のままのと混ぜて、そのまま使っています


麦こうじ」の方が、乾燥状態でも粒が大きいので、出来上がりまでに時間がかかりました


皓貴は両方作った結果「米こうじ」の方がいいみたいです


米こうじ」を使って、「塩」「しょうゆ」どちらを作るかです


ママは料理には「塩麹」の方が使いやすく感じ、最近は「塩麹」メインです

自家製「塩麹」 ↓

画像






先日、「塩麹」「しょうゆ麹」どちらも使い切り、次のができるまで、ない生活をしましたが

不便だったので、「塩麹」に頼っているんだなぁと思わされました



「塩麹」は使える幅も多いですが、炒め物にそのまま使うのはおススメです

肉や野菜を炒めたものに、塩麹しか入れないんですが・・・それが美味しいんです



ブロッコリーとエビも塩麹炒めです

ボリュームがないため、じゃがいもも入れました


画像




炒めものを作って、残る「塩麹」は、「にんにくのみじん切り」程度の大きさです








最近は「ブリの照り焼き」ではなく「ブリの塩麹焼き」を作っています


「ブリのしょうゆ麹焼き」も美味しいんですよ


ブリの照り焼きになると、しょうゆ辛い感じに仕上がりますが、

麹を使うと、塩気が抑えられ、マイルドで甘いんです

「ブリの塩麹焼き」は 和食屋さんで食べる「さわらの焼き魚」なイメージです

ほのかな味なのに、物足りなさがない

こんなニュアンスで伝わりますかねぇ

皓貴は、ブリ1切れペロリと食べます

こんなんなら、もっと早く麹を作っていればよかった・・・と思うママです



皓貴のリクエストで ブリを塩麹で漬け込んでいます↓

画像








そして焼きました
画像





この日のメニューです

「ブリの塩麹焼き」の日は ほとんどが「炊き込みご飯」です

この日は「あさりの炊き込みご飯(ひじき入り)」でした

あさりとあげを煮て、だしごと入れます

画像




あとは「サトイモ煮」「サラダ

画像画像




ちょっとあっさりメニューでしたね

帰宅が遅いパパには、ちょうどいいメニューです




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック