焼きドーナツ&マフィン

最近よく作っている焼きドーナツです


安納芋を使ったり、紫芋を使ったり、いろいろ試作しています


写真は、「抹茶焼きドーナツ」と「ブルーベリー焼きドーナツ」です


抹茶には、甘納豆を入れました

ブルーベリーはドライのものを使用したので、ブルーベリーシロップを少し入れています



画像

ブルーベリージャムとドライブルーベリーでも試してみました

皓貴はジャム入りが良かったみたいです

ほかにも、バナナをジャムにして入れてみたり 練習中です



写真のお皿 気づいた方はするどい

キノコの「HOKTO」です

キャンペーン応募で大きなお皿 2枚セットが当たりました

懸賞は好きなので、よく応募していますが、昔より

応募が減っているものの、当選人数も減っているためか、

なかなか当たらなくなりました


当たらないから と出さない時期もありましたが、出さないと当たらないわけです


運が向いているときには、結構当たりますけどね











画像

   「安納芋のシロップ煮」を入れた「マフィン」です

   しっとりして美味しかったです

  
   皓貴「ドーナツもマフィンも美味しかったよ」


   皓貴くん いつもうれしいコメントありがとう

















お菓子の本を見ていた皓貴が「バナナマフィン」がいいというので

後日、「バナナマフィン」を作りましたよ

見ていた本とは別の、図書館で借りたヨーグルトを使うレシピの本にあった

「バナナマフィン」にしました


ほのかにヨーグルトの酸味、バナナでしっとり、いい出来でした




下の写真  左「かぼちゃマフィン」  右「バナナマフィン




画像








幼稚園では、秋にバザーがあります


手作り出品というコーナーがあり、ママの手作り食べ物の店があります

昨年は、初めてでしたが、あるのを聞いたので、ママも出店しました

「手作り出品の募集があるよ」 とママがいうと、

皓貴が、「ママにお店をやってほしい」というからです


私以外2人のママが、パンやクッキーを出品

パンの教室をされている方は、本格的なパンです

私は、1人でできる量、家庭のオーブン使用なので、クッキーを30袋近く

作るので、手一杯でした


バザーの前日は準備で幼稚園はお休みになります

そのため、子供がいる状態で、朝から必死にやっても量がたくさんはできないですね


昨年も出品されたママに聞いたところ、「今年は夜寝れたから良かったわ」と

みなさん、夜中寝ずにやるのが、毎年恒例になっているようです

私には、最初からその発想はなかったなぁ


パウンドケーキは、「一度に焼けて、1本を8切れにしたら、量もできるからいいかなぁ」と

最初考えていたママでした


それについても、ほかのママに聞いてみましたが、「パウンドケーキはコストがかかるから」と


出品は、ボランティアなので、コストがかかるものは、敬遠するようです

バターに小麦粉、卵に砂糖・・・値上げのものばかり使いますからね


ボランティアなのと、お菓子を作るママが少ないのか、出品される人は毎年3人4人くらいだそうです



ボランティアと言われていましたが、当日 材料費として寸志いただきました

驚きました


バザー終了後日、何をいくつ出品したか 確認されたくらいで、当日は何も把握はされてなかったようです。

しかし、材料費はバザー開始前にいただくという、人によっても金額が違うというやり方で

今後 出品する人が協力してくれやすい方法を考える必要があるのかなと思いました


最近 試作をしている「焼きドーナツ」や「マフィン」は、今年のバザーに出品するものを決める

練習になっています



野菜や果物を使える健康なおやつ

量がある程度できるもの」 

焼きと準備を効率よくできる2種類くらいのアイテム

をコンセプトに検討中です



自分で作ったお菓子を売るという経験は今までなかったので、

初めて人に買ってもらったわけですが、やる気を出させてくれて 楽しめました


幼稚園のバザーはあと2回です

今しかできない経験をさせてもらっているので、ママにとっても貴重な思い出です








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック