鶏レバーしょうが煮

ママが好きでよく作っています

健康になる感じがします


結婚してママのを食べて、パパもお気に入りになってくれたようです

それまではあたまり食べる機会がなかったようですが、作ってほしいとリクエストされます


作り方はいたってシンプル


鶏レバーを食べやすい大きさにきり、鍋に入れます

「水・しょうゆ・酒・砂糖」に「しょうが」を入れて煮るだけです


調味料は 料理の本にあったままです


慣れてきたので、計らずいつも目分量で材料を入れて作っています

少し煮詰まってテリになる感じが見た目もきれいです




画像







レバーを買って料理する人は少ないのかな

スーパーで選んでいると、おばさんに「これを買って何にするのかね」

と聞かれることが、3回ほどありました



「血抜きが面倒だからやらない」という人がいました


スーパーで売っているものは、きれいな状態なので、そのまま使っています

臭みをとるために、牛乳で洗うって人もいますよね

ママは、そういうのは全くせず使っています



この独特なのが、レバー特有のものでもあり、おいしさでもあります

でも、私が作るのは、臭みもなく、苦手な人にも食べれる味みたいです


友達が遊びにきてくれるとき、「何が食べたい?」というと「レバー」とリクエストされるくらいです



血抜きが面倒だという人に、「血抜きせずにやってるし、やってみれば」と言いますが

そう言ってもやりません

理由ばかり言いますが、やる気がないだけでしょう


ママはそう思うことにしました






おじいちゃんがこの「鶏レバーしょうが煮」を気に入ってくれています

惣菜で売っているものは、味が濃く あまり好きではないようです


私は濃い味が好きではないので、何を作っても薄めな味付けです

おじいちゃんにはそれが合うのかな

濃い味の人には、食べれたもんじゃない料理にしか思えないんでしょうけどね

おじいちゃんは病院に行ったり、検査をしたり、自分で自分の体を大事にしてます

健康に気をつかう姿を見ると、健康でいてほしいと思うし、本当に長生きしてほしいですね


頑張っている人は応援したいと思えるものです

頑張らない人は応援したい気持ちにはならないのは、普通ですよね




年をとっても、何が食べたい?と聞いたときに「鶏レバー」と言ってもらえるような1品になれれば

ありがたいものです



塩分控えめ」「ヘルシー

健康にはもってこいの言葉ばかりです


私の料理は塩分が多くはならない味つけなので、あまり気にいしていません

私がこってりは好きではないので、ヘルシーもあまり気にしていません


好きなものを入れて好きなように作っている感じです

大雑把といえば、大雑把です

食べる人が美味しいと思う料理を作れば、問題ないでしょ



何を食べるにも、栄養価とカロリー 塩分の話をする人がいます

「これは辛いからだめ」

「これはカルシウムが多いから食べるといい」

「これはビタミンがあるから、疲労回復になる」

「これは鉄分が多いから、食べるといい」



おいしく味わえない言葉にしか聞こえません

何を口にしても、栄養価ばかり言われて、食事が楽しめると思うのでしょうか


「食べてはいけないもの」

「健康に悪いからこの野菜は食べない方がいい」


そんな食べ物があるのでしょうか


野菜にも肉にも魚にも、それぞれいいところがいっぱいあるわけです

病気で食事制限がある人には、食べられないものや工夫が必要なものがあります

私も仕事で話をするときに、「食べてはいけません」という言葉は使わないようにしていました


食事が楽しくなくなる言い方をされては、病気に適していても、食事という時間が楽しくなくなります


「あ~今日もまた楽しくない時間だ」と1日3回食事を迎えるのは、ストレスでしょう



皓貴も「鶏レバーしょうが煮」を2個ほど食べてくれました

量ではなく、少しでも食べようとしてくれたことがうれしいです


作っているときも、横でみていましたよ

心臓を切って、血の塊が出てきたのを見て「それって血?」「それは入れないの?」


この心臓やレバーは、鶏さんの体の真ん中にあって、必ずすべての鶏から取れる場所なんだよ


「こんな場所もあるんだな」と目でみて、色を見て、触ってみて、覚えてくれたらいいんです




見た目も味も子供には、好きにはなれないものなんでしょうけど、美味しいねと食べていました




パパとママが好き嫌いないので、子供も好き嫌いなく、食べてくれるのはうれしいです


「給食で好きじゃないものが出たけど、食べた」というのです

「えっ?何が好きじゃないの?」

アスパラガス


「うーん、ママたまにしか出さないか」


ほうれんそう」はもやしと炒めると食べてくれます

好きなベーコンが入っていれば、いっぱい食べます


そこに、アスパラガスも一緒に炒めていれてみたんです

いやぁ、これは食べるんですね


皓貴はバターで焼くものが好きではないみたいです

ムニエル」は嫌みたいです

「アスパラガスがバターソテーで出てきたのかな」と思ったママでした






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック