イチゴババロア

皓貴は1年間 幼稚園を頑張りました

頑張ったので、甘やかしてはいけないと思いながらもご褒美をいくつかしました

その一つです





イチゴババロア

よくお菓子の本を見ている皓貴ですが、「これがいいなぁ」と言われていました

イチゴの季節じゃないときに言われることもあり、今までやってなかったですが

今はイチゴもあり、大分安価になってきています


修了式は、精勤の表彰があるのは知っていたので、幼稚園から帰ってくるまでに作ろうと

ママは計画していました

ママには初めての「イチゴババロア」作りです



事前に生クリームを購入して 準備万端



修了式の朝です

いつもよりやや早めな起床


ママが準備しているのを見て「何を作るの?」と

皓貴もやりたいというので、ご飯を食べてから幼稚園に行くまでに一緒にイチゴババロアを作りました

朝の7時くらいのことです



作っているのを見せるのは、お店で売られているものがどうやって作られているのかもわかるので

ママは、できるだけ料理やお菓子作りなど、見たいと思うときは、一緒にやって見せています









画像







食べるときに、仕上げに「角切りのイチゴ」を乗せました


うさぎとぞうのカップは・・・


我が家のお気に入りのケーキ屋さん「Michel Cake」さんでプリンを購入したときもものです

イチゴババロアにも合っています








修了式の夜、いつもより起きていたので、パパに少しだけ会えたので、

みんなでイチゴババロアを食べました






普段は、「ご褒美」はあまりしません

「ご褒美あげるからやってね」 というのをしないのです

常に一緒にいるママがご褒美ばかりしていると、ご褒美なくては動かなくなります

頑張ったときに「ご褒美」を準備するのです

たまにやってくれるか、ご褒美がうれしいものじゃないのかな



幼稚園までも、ずっと一緒に買い物に連れて行ってましたが、「これ欲しい」に付き合って

ばかりいられないので、ママはあっさりしていました




日々どこにでも一緒に出掛けるは大変なものなんですよ


「お菓子欲しい」「ジュース飲みたい」そういうのは皓貴にはないんです


買ってほしいといわれるものは「ブルーベリー」とか「チーズ」とか「ヨーグルト」

ちょっと子供のイメージからは違う感じなのです

「家にあるの食べちゃってからにしようね~」で済むんです





1つだけ、ママは絶対にしないと決めているものがあります

ガチャガチャ

どこの店にもたくさん並んでいますが、毎回やりたいといわれても困ります

「パパに聞いてからにしようね」とパパがいるときに聞いてからがお約束です


それでも「ガチャガチャ」をしたのは10回もないんじゃないかな

小さいし、遊びにくいのかな


それで毎月発売されるトミカをずっと集めていたんです

溜まっても遊んでいけれる楽しいおもちゃだったのに、今はガイムばかりで、トミカで遊ぶのは

見なくなりました












が、春休みになって、トミカで遊んでいます

ママが「トミカで遊ばなくなった」と言ってたからかな・・・

毎日いろいろ遊んで、部屋が散らかっていきます










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック