通帳ケース・カードケース

幼稚園の提供品に、「手作り小物」があります


既製品ではなく、手作りであれば、何でもいいそうです

何かできそうなものはないかなぁ・・・

よく見る「余った布で作るこもの100てん


画像





通帳ケースとカードケースを作ってみました


作ってみると、なかなかよかったので、いくつか作りバザーの手作り提供品へ出品




柄を合わせられるのも、手作りの良さでしょうか


画像





<左>通帳ケース:出来上がり 縦 16.5cm 横 24cm

     半分に折ってボタンを留めて  約12cm×16.5cm の大きさです


     つまり 約20cm×26cm の布2枚と ポケット分の布 で1個ができます



<右>カードケース:出来上がり 縦 11cm  横 15cm

     半分に折ってボタンを留めて  約 7.5cm×11cm の大きさです


     こちらも 約13cm×17cm の布2枚と ポケット分の布 で1個ができます


どちらも接着芯を張って 布にハリを出しています



中は、左側にポケット1つ 右側にポケット2つです




画像

    ←左:通帳ケース
画像












     右:カードケース





















最初にママ好みの布で試作していたら、皓貴も自分のが欲しいというので

子供柄の布でも作りました

このヘリコプター柄はいろんなものを作った残り ハギレで作っています


画像




1人分ずつ診察券がまとめて入れておけるので、1人1個 柄で区別ができ、便利です


通帳ケースは1つに5冊くらいは入ります

大人になれば、1人に1個あると便利でしょう




バザー当日 「手作りコーナー」でお菓子を販売していたママですが

幼稚園2階の提供品コーナー担当だったママに、「手作り小物早くに売れたよ」と

教えてもらったので、今年もまた出品してみようかな






値段設定は 役員のママさんがしてくださるので、いくらの出品だったかは

私はわかっていません


当日の朝 自分の出品したものが、どう並べてあるのか、見に行く余裕がなく、

お菓子の販売準備に追われていました







布を切るときは、まとめて切って、アイロンを出したらまとめて接着芯を貼り

ミシンを出したらまとめて縫い・・・


最後のボタンは、子供とテレビを観ながら、つけていました




まとめてやれば効率アップ














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック