通園バッグ

皓貴の幼稚園は、「通園バッグ」は購入なので、作ってなかったのですが

お残り・・・いわゆる 延長保育ができるので、たまにしたいといわれるとお残りをしています


お残りは、1個くらいおやつが貰えて、あとは学年関係なく遊んだり

好きなことをしてお迎えを待っています




「年長さんと一緒に粘土をやって、いろんなものを作り方を教えてもらった」と

普段ない時間を過ごしているようで、本人希望のときは、たまにします


とは言っても、「お迎え」に行かなければならないので、天気との相談もあります



普段より1時間ほど帰宅が遅くなり、4時半くらいに帰ってくると、家で遊ぶ時間もなくなり

帰宅してから寝るまでの時間が短くなるのも嫌なようなので、

最近はあまりやりたいとは言われません


冬は自転車で迎えにいくのが寒いのもあり、ママが嫌だろうなぁと

察しているところもあるとは思います


冬だと、お残りの時間に外遊びをすることも減り、「外遊びできた」という

満足感に浸れないんだと思います

冬に保育時間内に外遊びすると、「しもやけ」になるので、本人も嫌なのでしょう



赤ちゃんのころは、「しもやけ」でグローブのように真っ赤にパンパンになってびっくりしました


ママもよくしもやけになりますが、子供の方が「しもやけ」になりやすいと皮膚科で言われました

子供が保湿として皮膚科でもらう「ヒルドイドソフト軟膏(ローション)」

しもやけに有効だそうで、しもやけになって何を塗ればいいか と皮膚科で聞いたら

教えてくれました


効能には、「血行をよくする外用薬」「保湿効果のある外用薬」となっています


私がしもやけになったときは、「ユベラ軟膏」をもらいましたが・・・



お残りのときは、体操服でない限り、着替えを持っていきます

冬だと体操服でも上着が要りますね

「外遊びしないだろう」と思って、上着をお迎えにもっていくと、子供たちは上着を着て

外遊びをしていました

失敗



夏は小さなカバンでも着替えは入りましたが、冬物の着替えを入れるにはカバンが小さい






ちょうどキルトを買ったので、「何か作ってほしいのある?」と皓貴に聞くと「お残りのカバンが欲しい」と

いわゆる通園バッグサイズです↓


縦28cm  横38cm くらい

持ちては 34cm です




画像








洋服を入れるための通園バッグなので、マチをつけました


マチは6cmあります


画像




















裏布は電車の柄で









画像

















外にポケットをつけても、物が落ちるので、ポケットは内側に1個ついています






冬になってお残りをしないので、まだ使ったのは一度だけです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック