アイロン接着名前シール

入園前、幼稚園から「すべての持ち物に名前を書いてください」と

言われます


それはどこの幼稚園でも同じだとは思います


GW明けから、週2回 プールが始まりました

皓貴の幼稚園は1年を通して 週2回 プールが幼稚園の時間内にあります

全員が全部脱いで裸になり、水着に着替えるわけで、靴下1枚でもすべて名前が

書いてないと、誰のかわからなくなるのは、当然です


普通の幼稚園では、夏のプールの時以外は、基本的にパンツも靴下も脱いで

裸になることは少ないでしょう



GW明けから給食が始まり、プールが始まり、子供にはハードになります

慣れないことが一気に始まるわけです


幼稚園入園にあたって、「通園バッグ」「上履き袋」「給食セット」を各自準備することが

多いんだと思いますが、皓貴の幼稚園は、「給食セット」しか作るものはありません


「通園バッグ」「上履き袋」は指定のものを購入するからです



いろいろ、作ってあげたかったママには、物足りないので、せめてもの・・・ではないですが

名前シールは自分で作ることにしたわけです



A-one」の「ネーム用

「布プリ アイロン接着タイプ のびる・綿100%(白無地) 14面」  3シート入り 42片

「布プリ アイロン接着タイプ のびる・綿100%(白無地) 16面」  3シート入り 48片

「布プリ アイロン接着タイプ 綿100%(細目・白無地) 14面」  3シート入り 42片

を購入




画像



「のびる」タイプは伸縮性があるので、伸びるシャツや靴下には最適です

のびる 14面・・・シャツ

のびる 16面・・・靴下

細目 14面・・・給食セットなど伸縮性のない布に

使い分けています




「ラベル屋さん」を無料ダウンロードし、自分の好みの柄・色に作り、印刷したら出来上がり


14面ははがきサイズに14個作れますが、1個ずつ違うのを作ることも可能です

私は、14面のものは、1個ずつ違うものを作り、16面のものは、同じ靴下には

同じ名前シールを貼るために、2枚ずつ8種類を作っています



やはり、伸縮性のある布に、細目(のびない)ものを貼ると、すぐに剥がれてきます


洗濯をしている間に、剥がれてきますが、アイロンをもう一度かければまた接着するので

取れないわけではないですが、剥がれたら使えないわけでもありません



「靴下」は履き口のゴムのところにつけていますが、剥がれてきたことはないですね



貼るものの色に合わせてオリジナルに作れるので、目立つようにアレンジも可能です


色や柄を変えてつくり、「これにはどれが貼りたい?」と子供に選ばせています
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック