ママ特製★フルーツタルトケーキ★

12月1日は おじいちゃんの誕生日

皓貴とママと2人でどのケーキにしようか本を見て選んでいたところ

『フルーツいっぱいタルトにしよう』

ということになり・・・

しかし、ママはタルトを作ったことはありません

でも、皓貴が選んだんだし、

『一緒に頑張って作ろうか』

ということになりました。

初めてなので、ひとまず本通りに材料を計り 生地を作っていきます

生地が粉っぽくなり、きれいにまとまらないのが、タルトの難しいところです。

今回のために、タルトの型を購入

これから タルト作りの練習をしていきたいと思います。

何とか、タルト生地が完成

はじめてにしては、上出来じゃないかな


画像

















前日、カスタードクリームを作っておいたので、生地が冷めたらクリームを乗せて

皓貴と一緒にフルーツを乗せます

『冬の果物って何があるかなぁ』

ケーキを決める前に、お風呂で話をしていた皓貴

皓貴の大好きなブルーベリーは夏の果物なので、今回は使えないんだよなぁ とよくわかっています。

『柿、ラフランス、・・・』

皓貴の思いついた果物に、 「ラフランス」が出てきたのには驚きました

結局ママは「柿、イチゴ、りんご、バナナ」を購入。

皓貴はバランスを考えながら、きれいにフルーツを飾ります。

画像























少しだけ見える ポケモンのエプロンは、ママがお手伝いエプロンと称して皓貴に作ったものです。


後ろはクロスになっているので、ひもをしばったりすることもなく、かぶるだけです。


画像





















フルーツを乗せて、寒天でつやを出して 完成



ママは、型から外すのにもケーキが壊れるんじゃないかと心配で切るのも怖い怖い

何とか崩れることなく6等分に切れました。

今回は、生地が薄くなって切る時に壊れそうだったので、

次回は生地を少し増やして作ったほうがよさそうです。


はじめてだけど、いつかやってみないことには、はじめてから抜け出せないから

皓貴と一緒に頑張りました

頑張るという姿勢を見せていると、子供は「自分も頑張ってみよう」と思うものだな と最近よく思います。


親が頑張っている姿をみて、子供も頑張ろうと思う。

とても素敵なことですね

ケーキの味は、おじいちゃん&おばあちゃんにも甘さ控えめで大好評

残ったケーキは、おじいちゃんの翌日の朝食のデザートになったはず。。。

おばあちゃんは皓貴に

『将来、パティシエになる??』の連発




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック